<< 108 人生の方式 | main |

スポンサーサイト

  • 2011.03.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


109 ○●●●●●←○

 いつだったかな
 最高に幸せを感じた日は

 その日を思い浮かべながら、
 今日を生きる
 頑張る、、、とは違う
 ただ、生きるだけ

 重要なのは、
 その日が
 幸せな日が
 確かに存在していたこと
 それが前提条件

 その上で今日を幸せな1日にし
 この間の泥にまみれたクソみたいな日々を
 すべて裏返す
 白星と白星とで黒星を挟み
 すべてを白に変えていく、、、

 イメージ、、、
 それはあくまで、、、イメージ、、、

 嫌な日々、嫌な記憶
 消えはしないけど、
 “そんなのもうどうでもいい”
 そう思わせてくれるような1日が
 幸せが
 あればいいと思う

 優しく舞い降りてきて
 体温で溶けてしまう
 儚い雪のような幸せを
 この掌で大切に受け取り
 消えてしまうまでの僅かな間でも抱きしめていたい

スポンサーサイト

  • 2011.03.11 Friday
  • -
  • 00:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/09/02 3:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM